COLUMN

【アウトドア&クッキング】棒ノ折山で山歩き&焼きバナナレシピ

自宅で仕事をする機会が増えると、必然的に外出の機会が減りますよね。お家で過ごす時間もいいかもしれませんが、たまには自然の中で自分を解放してみませんか?

登山好きの筆者が今回紹介するのは、『棒ノ折山』の『白谷橋登山コース』です。変化に富んだ中級者以上向けの登山道で、ガッツリ山歩きをしたいときにオススメです。

また、山登りで疲れた身体へのご褒美として、アウトドア料理をしてみるのはいかがしょうか? 山の中でも手軽に楽しめるスイーツレシピをお伝えしますので、ぜひ試してみてください。

「棒ノ折山」の魅力とは?

(1)沢や滝で涼しさを満喫できる登山コース

画像:believe

西武池袋線『飯能駅』からバス揺られて約45分、『さわらびの湯』バス停で下車した先に『白谷橋登山口』があります。登山コースの途中では沢を横切ったり、流れ落ちる滝を目にしたりと、雄大な奥多摩・奥武蔵の自然を実感することができますよ。

(2)湧水が汲める場所も!

画像:believe

『白谷橋登山口』の入り口近くには、湧水が汲める場所があります。夏場でも冷たい湧水は、ハイカーだけでなくツーリングを楽しむバイカーにも人気のようです。

基本は焼くだけでOK!超簡単焼きバナナレシピ

「山の中でも、ちょっとオシャレなスイーツが食べたい!」そんなわがままを叶える、栄養補給にもぴったりの焼きバナナレシピを紹介します。

材料を切って焼くだけのシンプル調理なので、アウトドアクッキング初心者にもオススメですよ。

画像:believe

材料は、バナナ2本。砂糖、はちみつ、砕いたくるみ、シナモンは適量を用意してください。

熱したフライパンやスキレットに砂糖を薄く引いて、その上にバナナを置きます。すると、バナナがキャラメリゼされて香ばしい焼き目がつくのです。

両面を程よく焼いたら、はちみつ、砕いたくるみ、シナモンをかけましょう。見た目が華やかになり、ちょっとオシャレな印象になりますね。

画像:believe

栄養豊富でそのまま食べても美味しいバナナですが、焼くことで甘みが増す気がします。

【関連記事】【都心から90分】奥多摩・奥武蔵エリアで登山&プリンだけでできる「フレンチトースト」レシピ

 

パンに挟むと軽い食事にもなるので、在宅ワークの朝食としてもオススメです。ぜひお試しください!

【画像・参考】
※believe

※本サイトにおける医師および各専門家による情報提供は、診断行為や治療に代わるものではなく、正確性や有効性を保証するものでもありません。また、医学の進歩により、常に最新の情報とは限りません。個別の症状について診断・治療を求める場合は、医師より適切な診断と治療を受けてください。

\今こそはじめよう!「宅トレ」/

【レベル】から選ぶなら
#入門編 #基本編 #実践編 #専門編

【部位】から選ぶなら
#全身 #上半身 #下半身 #二の腕 #お腹 #背中 #お尻 #胸 #腰 #肩 #手首 #足首 #腕 #腹 #腹筋 #くびれ

【目的】から選ぶなら
#筋トレ #パフォーマンス向上 #ダイエット #美ボディ #テレワーク疲れ #肩こり #腰痛 #快眠

【時間】から選ぶなら
#時短 #5分前後 #10分以上