COLUMN

総フォロワー30万超「薬学生トレーニーさくら」を徹底解剖♡ 自身が考える“人気の理由”は?

現役の学生ながら美しいボディや普段のトレーニングの様子をSNSで発信し、ネットで話題の“薬学生トレーニーSakura”さん。2021年10月現在、YouTubeのチャンネル登録者数は26万人超え、Instagramのフォロワー12万人超えと、高い人気を誇っています。

Sakuraさんといえば、キレイな腹筋だけでなく、きゅっと上がった上向きのヒップも印象的。その秘訣は、普段からジム通いに加え、自宅にジムを作ってまで熱心に筋トレをしていることなんだとか。

そこで今回は、そんな憧れボディを持つSakuraさんをbelieveが徹底解剖! トレーニングをすることで生まれた嬉しい出来事や学生ならではの両立法、さらには憧れの“Sakuraヒップ”を作るトレーニングメニューまで教えてもらいました。

【関連記事】薬学生トレーニーさくらに聞いた「美ボディを作る秘訣」とは?

【目次】

総フォロワー30万超「薬学生トレーニーさくら」を徹底解剖!自身が考える人気の理由は?

薬学生トレーニーSakura プロフィール

薬学生トレーニーSakuraを徹底解剖!
モチベーション維持の秘訣とは
身体を鍛えたことで生まれた嬉しい出来事
薬学生トレーニーの1日のスケジュール
自身が思う人気の理由
今後の挑戦したいこと

憧れの“Sakuraヒップ”を目指す♡ 「美尻トレーニング」
(1)尻トレで1番のお気に入り「クラムシェル」
(2)お尻を追い込むならコレ!「ブルガリアンスクワット」

薬学生トレーニーSakura プロフィール

画像:薬学生トレーニーSakura

2021年現在、近畿大学薬学部在籍中。約1年前からフィットネスにハマり、YouTubeやInstagramなどのSNSを始める。

SNSでは、主に自身のトレーニング風景や日常について発信。“みんなで一緒に成長”というスローガンをもとに、多くのフォロワーと共に成長していくことを目標として日々を過ごしている。

【SNS】YouTube:薬学生トレーニーSakura/Instagram:@sakufitness

 

薬学生トレーニーSakuraを徹底解剖!

InstagramやYouTubeでの活動が注目されているSakuraさん。その人柄やトレーニングに対する思いはどんなものなのでしょうか?

画像:believe

モチベーション維持の秘訣とは

——Sakuraさんが現在もトレーニングを続けている理由についてお聞かせください。一体、なにがモチベーションになっているのでしょうか?

トレーニングを続けていくうちに、腹筋がちょっとずつ見えるようになっていったりとか、周りから「細くなった?」と聞かれたりすることが多くなりました。それで、昔の写真と見比べたときに、明らかに身体付きが違っていることに気づいたんです。

同時に、「前の自分に戻りたくない」という気持ちが生まれて……。それが、私がトレーニングを続けている大きな理由の一つですね。

そもそも私がトレーニングを始めたきっかけは、目標となる人の身体に憧れを持ったことだったんです。今では、自身が発信する立場になったこともあり「私みたいになりたい」と言ってくれる人がいて、とても嬉しく思っています。そういった声は、トレーニングに対するモチベーションに繋がりますね。憧れてくれている人たちに恥じないためにも、もっと頑張ろうという気持ちになるんです。

私が本格的なトレーニングを始めたのは、外出自粛が始まった頃でした。なので、今までオフラインでのイベントなどは実施したことがないんです。筋トレ自体は、公園の広場でも簡単に取り組むことのできるものなので、安心して人と会えるようになったら、顔を合わせて行うイベントも開いてみたいですね。

——トレーニングをしていく中で、途中で諦めそうになったことはありませんでしたか? そういった経験をお持ちならば、それを乗り越えるための方法について教えて欲しいです。

トレーニングそのものを辞めたいとか、辞めようと思ったことはないです。でも、食事制限がキツイと感じたことはありますね。真剣に身体作りをしたいならば、食事内容はとても重要になってきますから。

以前は、ボディメイクの大会に出場するという目標があったので、「これを食べてしまったら、大会までに絞りきれない」と自分に暗示をかけて我慢することができました。今は明確な目標のために身体作りをしているわけではないので、ストレスを感じてしまうくらいなら食べるようにしています。ただ、そんなときも暴飲暴食はせずに、「これは今、食べるべきものなのかな」と考えてから判断していますね。

健康のためのトレーニングや食事制限なのに、そのストレスで拒食症になってしまったりしては本末転倒。特に私は、身体だけでなく心もキレイにしたいという想いでやっているので、目的と手段が逆転しないように意識しています。

なにごとも目標を改めて明確にすることで、本当に自分が行うべきことや、やりたいことが見えてくるのではないかと思うんです。それさえブレなければ、小さな挫折や諦めなども次のステップへの踏み台となって、良いことに繋がっていくはずだと考えています。

身体を鍛えたことで生まれた嬉しい出来事

画像:believe

——「みんなと一緒に成長」「笑って楽しく」をモットーとして、日々トレーニングに励まれていると思いますが、身体を鍛えたことで生まれた嬉しい出来事はありましたか?

小さな喜びなら、肌のことですね。自分では気づかなかったんですが、筋トレを始めてから「肌が綺麗になったね」と言われるようになりました。トレーニングすることで汗もかくし、代謝が良くなっているのかもしれません。

もっと大きなことなら、誰かの生き方や考え方に変化を与えられていることです。例えば、ダイエットに取り組む中で拒食症になってしまったり、上手くいかずに挫折をしてしまった人が、私の動画を見て「楽しく運動を続けることができています!」とか、「人生が変わりました!」というコメントくれることがあるんです。そんな声をもらうと、とても嬉しい気持ちになります。

薬学生トレーニーの1日のスケジュール

——学業に筋トレと日々忙しそうなSakuraさんですが、1日のスケジュールを教えてください。

<ある日のスケジュール>

5時:起床して、30分ほど散歩やバイクに乗って身体を動かす
6時:朝食
8時:家を出て登校
17時:帰宅
18時:夕食を食べて、以降はジムか家で1時間半ほどの筋トレ
23時:就寝

——大学生というと、日付が回ってから寝たり、友達とのお付き合いに多くの時間を割いたりするイメージがあります。かなりストイックな生活をしているSakuraさんは、周囲の人とスケジュールが合わないことでストレスを感じないのでしょうか?

ストレスを感じることはあまりないです。友達と過ごす楽しい時間はもちろん大切なんですが、自分のやるべきことや、やりたいことが割と明確なので、それに向かって頑張ることを今は大事にしています。なにごともメリハリを意識して、充実した日々を過ごしていきたいですね。

自身が思う人気の理由

画像:薬学生トレーニーSakura

——近頃、グッと人気が高まっているSakuraさんですが、気持ちやブランディング面での変化はありましたか?

初めの頃と現在を改めて比較してみても、やってることや気持ちの面に大きな変化はないです。

ここ最近、フォロワーが一段と増えた理由は、ボディメイクの大会への出場を目指して減量をしていたことだと思います。自分だけではなく、他の人から見ても目に見える身体の変化があったからこそ、多くの人の目に留まったのではないかなと。

そういったこともあり、目に見て分かる形として成果が現れることが、沢山の人に認知してもらうための一番の近道だと感じました。その認知の拡大が、誰かがなにかを変えるためのきっかけに繋がっていると思うと、やりがいを感じます。

他には、生活していく中で、少し外見などを気をつけるようにはなりましたけれど(笑)。トレーニングに対する熱意であったり、応援してくれている人たちと一緒に成長していきたいという気持ちは変わりません。

今後挑戦したいこと

——今後挑戦したいことはありますか? トレーニング関係でも、それ以外でも結構です。

漠然とした夢になってしまいますが、私は“お芋”が好きなので、農家の方と繋がってお芋を使った商品を作ったり、自身の名前が入っているような商品を作ってみたいと考えています。

個人的に挑戦してみたいことというと、海外に対する憧れが昔からあるので、大学を卒業したら海外留学をしてみたいですね。明確にやりたいことがあるわけではないんですが、自分の知らない世界に飛び込んで刺激的な日々を過ごしながら、どれだけ順応できるのか試してみたいんです。

他には、自分の身体を客観的に見るために、『サマー・スタイル・アワード』などのボディメイクの大会に1回は出ようと思っています。

画像:believe

憧れの“Sakuraヒップ”を目指す♡ 「美尻トレーニング」

(1)尻トレで1番のお気に入り「クラムシェル」

画像:薬学生トレーニーSakura

まず、横向きに寝ます。脚を重ねたら、膝を90度くらい曲げましょう。上側の膝を開いて上げていきます。お尻の筋肉に刺激が入っていることを確かめたら、1秒程キープして元に戻してください。

画像:薬学生トレーニーSakura

主に、お尻の外側にある“中臀筋”を鍛えるトレーニングです。膝を開いたときに、上半身が後ろに倒れてしまうとお尻に効きにくくなってしまいます。気をつけましょう。

Sakura’s point!

常に腹筋に力を入れたままにしておくことが大切です。ただ、腰が反り過ぎていると良くないので、必ずチェックしてください。

慣れてきたら、脚にゴムバンドをかけてみましょう。負荷が強まり、より美しいお尻を目指すことができます。

(2)お尻を追い込むならコレ!「ブルガリアンスクワット」

画像:薬学生トレーニーSakura

イスに片足を乗せたら、胸の前で手を組んでバランスを取ります。前膝をゆっくりと曲げながら、腰を落としていきましょう。

画像:薬学生トレーニーSakura

お尻に効くのはもちろんですが、太ももの筋肉も鍛えることができますよ。特に、太もも裏の「ハムストリング」が刺激されることにより、お尻との境界線がはっきりするため、キュッと引き締まった上向きのお尻を演出してくれます。

Sakura’s point!

背中が丸まらないようにしてください。前脚の膝はつま先と同じ方向に向けます。しゃがんだときに、つま先より前に膝が出ないように注意しましょう。

両手にペットボトルを持つと、手軽に負荷を高めることができるのでオススメです。お尻は鍛えれば鍛えるほど美しくなっていくので、一緒に美尻を目指しましょう。

【関連記事】短時間の宅トレで“美尻”をゲット!ジムスタッフおすすめトレーニング5選

 

いかがでしたか? お話を伺っていく中で、飾り気のない人柄がSakuraさんの魅力のひとつだと感じました。そして、活動を応援してくれている方々と一緒に成長していきたいという気持ちが、さらなる美ボディを目指すための原動力になっているのではないでしょうか。

Sakuraさんのトレーニングメソッドを参考にして、みなさんも自分史上最高の身体を目指してくださいね!(取材/Sakura、文/はぎわらひかる、撮影/東急スポーツオアシス)

【画像・参考】
※believe/薬学生トレーニーSakura

\今こそはじめよう!「宅トレ」/

【レベル】から選ぶなら
#入門編 #基本編 #実践編 #専門編

【部位】から選ぶなら
#全身 #上半身 #下半身 #二の腕 #お腹 #背中 #お尻 #胸 #腰 #肩 #手首 #足首 #腕 #腹 #腹筋 #くびれ

【目的】から選ぶなら
#筋トレ #パフォーマンス向上 #ダイエット #美ボディ #テレワーク疲れ #肩こり #腰痛 #快眠

【時間】から選ぶなら
#時短 #5分前後 #10分以上