GOODS

“快眠”を叶えてくれる!寝るときに持っておきたい睡眠グッズ3選

布団のなかに入っても、なかなか寝付けないことってありませんか? 眠りが浅かったり、寝不足だったりすると次の日のパフォーマンにも影響が出てしまいますよね。

そこで今回は、心地よい睡眠に導いてくれるグッズを3つご紹介します。睡眠で悩んでいる方はぜひチェックしてみてください。

様々な場面で使える睡眠グッズ

画像:ライズTOKYO株式会社

最初にご紹介するのは、ライズTOKYO株式会社から発売された高反発ファイバーを使用した『スリープオアシス モバイルパッド(7,990円・税抜)』、『スリープオアシス腰サポートクッション(5,990円・税抜)』、『スリープオアシス モバイルシートクッション(5,990円・税抜)』、『スリープラテックスネックピロー(4,990円・税抜)』の4アイテムです。

これらのアイテムは、3次元構造体のポリエチレンファイバーを使用しているため、体への負担が和らげられ、疲労がたまりにくくなるのだとか。

睡眠中はもちろんのこと、テレワークやリモート観戦など、様々な場面で使用頻度が高そうなアイテムですね。また、吸水速乾、抗菌防臭加工の洗えるカバーらしく、ガシガシ使えるのも嬉しいポイントです。

睡眠と肌に関係するサプリメント

画像:Skyrocket株式会社

次におすすめなのが『クオリティー ナイト サプリメント』(6,980円・税抜)。このサプリメントは、睡眠と関係している天然ハーブのラフマ、肌の潤いにつながるパイナップル由来のセラミドを主成分に配合した、睡眠と肌の潤いをサポートしてくれるアイテムです。

また通常価格は6,980円(税抜)のところ、定期コース価格では、初回2,980円(税抜)、2回目以降4,980円(税抜)となるお得な定期購入プランがあるそうです。これは、要チェックです。

新しい発想の快眠グッズ

画像:株式会社WAW

株式会社WAWの『Deep Sleep(ディープスリープ)』(19,800円・税抜)は、新しい発想の快眠グッズです。軽く握り締めると銀色部分から微弱電流が流れて、心地よい眠りに導いてくれるとのこと。

充電式で持ち運び可能であるため、様々なシチュエーションで使用できそうですよね。

【関連記事】たった3分で“快眠”を叶える♡ 寝る前に行ないたい簡単ストレッチ3つ

 

いかがでしたか? 今回は睡眠お助けグッズを紹介しました。ぜひ試してみてください。

【画像・参考】
テレワーク、リモート観戦をもっと快適に!スリープオアシスのライズより、『おうち快適グッズ』を発売 – PR TIMES
睡眠ケアブランド「In Form」誕生 「クオリティーナイトサプリメント」が2021年1月12日に発売 – PR TIMES
長引く自粛生活のイライラや不眠症の方に・・・握るだけの救世主?DeepSleep(ディープスリープ)がいよいよ初上陸。  – PR TIMES
※naka/PIXTA(ピクスタ)

最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

\今こそはじめよう!「宅トレ」/

【レベル】から選ぶなら
#入門編 #基本編 #実践編 #専門編

【部位】から選ぶなら
#全身 #上半身 #下半身 #二の腕 #お腹 #背中 #お尻 #胸 #腰 #肩 #手首 #足首 #腕 #腹 #腹筋 #くびれ

【目的】から選ぶなら
#筋トレ #パフォーマンス向上 #ダイエット #美ボディ #テレワーク疲れ #肩こり #腰痛 #快眠

【時間】から選ぶなら
#時短 #5分前後 #10分以上