TRAINING

1日3分で寝ながら“美尻”に!暑い夏に自宅で「時短トレーニング」

夏本番になり、「ボディラインが出る服を着たいけど、お尻が気になってしまう……。でもジムにはいきたくない……」という方も多いのではないでしょうか。

自宅で頑張らなくても“美尻”を目指せるとしたら最高ではないですか?

そこで今回は、ジムに行ったり、きついスクワットを頑張らなくても、“寝ながら3分で”美尻を目指せるトレーニングをご紹介します。

ヒップアダクションでお尻の横の輪郭を

鍛えたい側を上にして横向きに寝たら、下になっている足を体の前側に曲げていきます。

上になっている股関節を内側にひねった状態で、少しかかと側へ引き、真上に上げていきましょう。

画像:WEBGYM

足首を上げるのではなく、股関節の付け根から動かす意識がとても重要です。

画像:WEBGYM

そうするとお尻の横、奥の方に意識を集中して、10回を2セット行いましょう!

サイドプランク&ヒップローテーションで引き締め!

ヒップアダクションで使ったお尻の筋肉を今度は円を描くように動かしていくことで、さらに負荷を掛けます。まずは、サイドプランクのポジションになります。

横向きに寝て、肘は肩の真下に、下側のひざを曲げ地面につき腰を地面から浮かせます。

画像:WEBGYM

そのまま上の脚の股関節を中心に、円を描くように膝を30秒間回していきましょう。

このときに骨盤が開いたり傾いたりしないように、骨盤は地面と垂直にキープしてください。

画像:WEBGYM

腰を地面からできるだけ浮かせることがポイントです。ウエストが引き締め、お尻をきれいに見せちゃいましょう。

ヒップリフトで“美尻”を仕上げる

最後の3種目はヒップリフトです! 美尻を目指している方は、一度は実施したことがあるのではないでしょうか。この写真ではハーフカットポールに足を乗せていますが、なければ地面に足をついても大丈夫です。

膝を90度に曲げ、膝、お尻、肩が一直線になるポジションまで天井に向かってお尻を突き上げていきましょう!

画像:WEBGYM

お尻にえくぼを作るイメージでキュッと力を入れるといいですね。

画像:WEBGYM

余裕がある方は足をポールや台に乗せ、角度をつけてみるとより素敵な“美尻”になれるかもしれませんよ。

【関連記事】【完全版】夏目前!“美尻”を目指すための基本&応用トレーニングまとめ

 

いかがでしたか? 1日3分で寝ながら“美尻”を目指せるって最高ですよね。継続していくことが大事なので、一緒に頑張りましょう!

【画像・参考】
※寝ながら美尻メニュー/WEBGYM
※Re_sky/Shutterstock

\今こそはじめよう!「宅トレ」/

【レベル】から選ぶなら
#入門編 #基本編 #実践編 #専門編

【部位】から選ぶなら
#全身 #上半身 #下半身 #二の腕 #お腹 #背中 #お尻 #胸 #腰 #肩 #手首 #足首 #腕 #腹 #腹筋 #くびれ

【目的】から選ぶなら
#筋トレ #パフォーマンス向上 #ダイエット #美ボディ #テレワーク疲れ #肩こり #腰痛 #快眠

【時間】から選ぶなら
#時短 #5分前後 #10分以上