WEBGYM

“魅せる身体”を作るなら上半身を鍛えるべし!1日3分の「お手軽時短トレ」

印象チェンジを狙うなら、人の視線を集めやすい上半身から鍛えるのがおすすめです。また、美しいボディラインを作るだけでなく、基礎代謝を上げて太りにくい身体を手に入れるためにも、大きな筋肉を刺激することは重要だといえるでしょう。

そこで今回は、トータル3分間で効率的に上半身を鍛えるトレーニングメニューを紹介します。引き締まった身体を目指して頑張りましょう。

シンプルな腕立て伏せ「プッシュアップ」

画像:WEBGYM

手は肩より広めの位置に置き、胸を床に近づけるように動きます。床につくギリギリの位置で一度止まり、両手で床を押すようなイメージで身体を元に戻しましょう。胸の付け根を意識して動けるといいですね。

画像:WEBGYM

ポイントは、お腹にグッと力を入れて、常に頭からかかとを一直線に保つようにすること。まずは10回1セット頑張ってみましょう。

「バックエクステンションY」で背面全体を引き締める

画像:WEBGYM

背中の筋肉をメインに背面全体を刺激するこの種目は、猫背で悩んでいる方にもおすすめです。

スタートポジションは、うつ伏せの状態から手を前に伸ばした姿勢です。その状態から腕は動かさずに、みぞおちを床から離すようなイメージで上体を起こしてください。このとき、腕は頭と同じ高さを保つようにしましょう。

画像:WEBGYM

胸を張ることを意識しながら、3秒で上げて、3秒で下げます。最後まで気を抜かずに、10回頑張ってください。

基本の体幹トレーニングといえば「クランチ」

画像:WEBGYM

横になったら頭に手を軽く添えて、上体を上げ下げします。体を持ち上げる際に、おへそを見ることと、お腹の筋肉を意識することがポイントです。反動を付けずに、ゆっくり15回続けましょう。

【関連記事】すっきり背中で印象アップを叶える♡ ジムスタッフおすすめ「背面引き締めトレ」3選

 

いかがでしたか? お家で今すぐできる基本の自重トレーニングを紹介しました。筋トレは気分転換にもオススメですので、在宅ワーク中の休憩時間にも是非取り入れてくださいね。

【画像・参考】
※上半身3分トレーニング/WEBGYM
※Pangaea/PIXTA(ピクスタ)

\今こそはじめよう!「宅トレ」/

【レベル】から選ぶなら
#入門編 #基本編 #実践編 #専門編

【部位】から選ぶなら
#全身 #上半身 #下半身 #二の腕 #お腹 #背中 #お尻 #胸 #腰 #肩 #手首 #足首 #腕 #腹 #腹筋 #くびれ

【目的】から選ぶなら
#筋トレ #パフォーマンス向上 #ダイエット #美ボディ #テレワーク疲れ #肩こり #腰痛 #快眠

【時間】から選ぶなら
#時短 #5分前後 #10分以上