WEBGYM

理想的な“美脚”を叶える♡ ジムスタッフ厳選の「宅トレ」にチャレンジ

すらっとした健康的な太もも、筋肉が程よくついたふくらはぎは多くの方にとって憧れのボディですよね。

そこで今回は、理想の美脚を叶えるためにおすすめの宅トレをご紹介します。今よりもっと魅力的な美脚を手に入れたいと思った方は、まずはこのトレーニングを実践してみてください!

【関連記事】ジムスタッフが選ぶ「3分だけの効率トレーニング」!背中・二の腕・お尻を引き締め

 

ワイドスクワットで内もも引き締め

内もものお肉を引き締めるためにおすすめなのがワイドスクワットです。日常生活ではなかなか力を入れる機会が無いので、しっかり意識して鍛えていきましょう。

足幅を肩幅の1.5~2倍に広げ、つま先をやや外側に向け、胸を張ってお腹に力を入れます。

画像:WEBGYM

そのまま膝と股関節を曲げ、太ももの前が床と平行になるまで腰を落としていきましょう。膝が内側に入らないようにガニ股をキープし、膝とつま先の向きを揃えます。

画像:WEBGYM

背中が丸まらないように目線を上げ、胸を張ることを意識します。最大のポイントは立ち上がって膝が伸び切る瞬間に、内ももを“キュッ”と締めることです! これを意識するのとしないのではトレーニングの効果が大きく変わってきますので、ぜひやってみましょう。

太ももの前側とふくらはぎはランジでアプローチ

前から見たときの脚が太く見えてしまうのは、前ももの筋肉が緩んで面積が広がってしまうからだといわれています。ならば、前ももの筋肉を引き締めて前から見た時のシルエットをすっきりさせましょう。

直立した状態から片脚を大きく前に一歩踏み出し、前の膝が90度になるまで沈み込みます。

画像:WEBGYM

体が前に突っ込まないように胸を張り、お腹を引き込みましょう。この時に後ろ脚の踵をしっかりと立てることでふくらはぎのトレーニングも一緒に行えます!

戻るときは前に踏み出した足を強く蹴って戻ります。左右交互に10回を3セット実施していきましょう。

締めはシングルレッグヒップリフトで付け根にアプローチ

脚の付け根、お尻の下側はヒップリフトで仕上げていきましょう。

仰向けに寝転がり、膝を90度に曲げ、右足を伸ばします。

画像:WEBGYM

そのままお尻を天井に向けて突き上げてください。つま先、膝、腰、肩が一直線になるところまで持ち上げていきましょう。

画像:WEBGYM

お尻が一番高い位置にあるときに、お尻の真ん中にえくぼを作るイメージで力を入れましょう。片脚ずつ行うと両脚で行うよりも強度が高くなるので、きついときは両脚をついて行ってもOKです。10回×3セット行っていきましょう。

【関連記事】1日3分で“くびれ”作りに挑戦!「腹斜筋」を鍛える集中トレーニング3選

 

いかがでしたか? 今回は美脚を叶えるためにおすすめの宅トレをご紹介しました。カラダを変えるには継続的な運動が必要です! 根気強くチャレンジしていきましょう。

【画像・参考】
※美脚メニューHOME/WEBGYM
※The_Molostock/Shutterstock

\今こそはじめよう!「宅トレ」/

【レベル】から選ぶなら
#入門編 #基本編 #実践編 #専門編

【部位】から選ぶなら
#全身 #上半身 #下半身 #二の腕 #お腹 #背中 #お尻 #胸 #腰 #肩 #手首 #足首 #腕 #腹 #腹筋 #くびれ

【目的】から選ぶなら
#筋トレ #パフォーマンス向上 #ダイエット #美ボディ #テレワーク疲れ #肩こり #腰痛 #快眠

【時間】から選ぶなら
#時短 #5分前後 #10分以上