WEBGYM

ぽっこりお腹は「筋力低下」のサイン!? 椅子を使ったお手軽トレーニング3つ

ぽっこりお腹の原因は便秘や肥満など色々考えられますが、その一つとしてお腹周りの筋力が低下していることも挙げられます。

そこで今回は、オフィスでも自宅でも気軽に取り組めるイスを使った時短トレーニングを3つ紹介します。この機会にお腹の集中引き締めに挑戦しましょう!

【関連記事】筋力が衰えるとどうなる…?トレーナーが教える「筋力維持のポイント&お手軽トレ」10選

 

骨盤を前後に倒すエクササイズ

画像:WEBGYM

腰に手を当てたら、3秒かけて骨盤を後ろに倒して、3秒かけて元に戻します。お腹と背中の筋肉を意識しながら、大きく動かしましょう。

画像:WEBGYM

目安として骨盤を後ろに10回倒すと、ちょうど1分くらいのエクササイズになります。

考えているふりのポーズで身体を捻って

画像:WEBGYM

右足を上にして足を組んだら、左手を頬まで上げて右手を肘に添えます。その基本ポーズのまま、3秒かけて左に身体を捻り、3秒かけて戻します。

画像:WEBGYM

お腹の横の筋肉が刺激されているのを感じながら、足と手を組み変えて左右5回ずつ行いましょう。

最後は定番の足あげ腹筋

画像:WEBGYM

イスに浅めに腰かけたら、胸にグッと近づけるようなイメージで両足を3秒かけて上げて、3秒かけて元に戻します。やや後ろにもたれかかりながら、なるべく高く足を持ち上げましょう。

画像:WEBGYM

下腹部の筋肉が縮まっているのを感じてください。まずは、ゆっくりと10回繰り返すことを目標に頑張りましょう。

【関連記事】“筋力低下”で太りやすく…!? 予防のために今日から始めたい「3分トレーニング」

 

いかがでしたか? イスを使ったトレーニングなら、家事のスキマ時間や休憩時間を活用して気軽に挑戦できますよね。スリムなお腹を目指して、運動を継続していきましょう。

【画像・参考】
※チェアトレ お腹集中/WEBGYM
※プラナ/PIXTA(ピクスタ)

\今こそはじめよう!「宅トレ」/

【レベル】から選ぶなら
#入門編 #基本編 #実践編 #専門編

【部位】から選ぶなら
#全身 #上半身 #下半身 #二の腕 #お腹 #背中 #お尻 #胸 #腰 #肩 #手首 #足首 #腕 #腹 #腹筋 #くびれ

【目的】から選ぶなら
#筋トレ #パフォーマンス向上 #ダイエット #美ボディ #テレワーク疲れ #肩こり #腰痛 #快眠

【時間】から選ぶなら
#時短 #5分前後 #10分以上