WEBGYM

1日3分で“天使の羽”をゲット♡ スッキリ背中を目指すお手軽トレーニング

ニットワンピースやタートルネックなどのシンプルなファッションを引き立たせるのは、すっきりとした背中です。くっきりと浮き出た肩甲骨をアピールできると、より素敵にスタイルよく着こなせるはず。

そんな「天使の羽」を作るために必要なのは、肩甲骨の動きを意識したトレーニングです。そこで今回は、3分間で完了するお手軽筋トレを紹介します。

【関連記事】“筋力低下”で太りやすく…!? 予防のために今日から始めたい「3分トレーニング」

 

「バックエクステンションW」で一気に背面を鍛える

画像:WEBGYM

背中・お尻・太ももまで、背面の筋肉をバランス良く鍛えられるトレーニングです。うつ伏せの状態で、手はまっすぐバンザイのポジションに。上半身を起こしながら、肘を後ろに引いてください。脇を締めて、反動をつけずにゆっくりと行うと効果的です。

画像:WEBGYM

上体を反らしたときに肩甲骨をしっかり寄せて、腕のラインをアルファベットの「W」のようにしましょう。まずは10回×1セット、すっきりとした後ろ姿をイメージしながら頑張ってください。

上半身を刺激する「ベントオーバーサイドレイズ」

画像:WEBGYM

肩から背中までの上半身の筋肉に働きかけるトレーニングです。肩幅程度に足を開いて立ち、腰を45度くらい曲げます。背中を丸めないように注意しながら、両手を横に広げましょう。

画像:WEBGYM

首を長く保ち、肩に力が入り過ぎないようにします。若干肩甲骨を意識しながら、30回を目安に行いましょう。慣れてきたら、ダンベルの代わりにペットボトルを持つのもいいですね。

すらりとした背中を目指す「ベントオーバーツイスト」

画像:WEBGYM

膝を曲げた状態で、身体を前方に倒します。胸を張り、頭からお尻を一直線にしましょう。この基本姿勢から、前ならえをして片方ずつ腕を後ろに引き上げます。

画像:WEBGYM

肩甲骨を寄せることと、胸を開くことを意識するといいですね。限界まで腕を上げたら、少しの間キープして元に戻してください。この動きを左右交互にそれぞれ10回ずつ繰り返しましょう。

【関連記事】筋力が衰えるとどうなる…?トレーナーが教える「筋力維持のポイント&お手軽トレ」10選

 

いかがでしたか? 背中の筋肉は日常生活の中でも中々使わない部分。その分、トレーニング中は肩甲骨を意識して鍛えていきましょう。

【画像・参考】
※背中に天使の羽を作る/WEBGYM
※Krakenimages.com/Shutterstock

\今こそはじめよう!「宅トレ」/

【レベル】から選ぶなら
#入門編 #基本編 #実践編 #専門編

【部位】から選ぶなら
#全身 #上半身 #下半身 #二の腕 #お腹 #背中 #お尻 #胸 #腰 #肩 #手首 #足首 #腕 #腹 #腹筋 #くびれ

【目的】から選ぶなら
#筋トレ #パフォーマンス向上 #ダイエット #美ボディ #テレワーク疲れ #肩こり #腰痛 #快眠

【時間】から選ぶなら
#時短 #5分前後 #10分以上