WEBGYM

1日3分のおうちトレでも“美脚”が手に入る!? ジムスタッフ厳選ワークアウト

冬の時期、「寒くて脚を露出する機会がないから、まあいいか」と、トレーニングをサボっていませんでしたか? これから肌見せが増えてくる時期、集中的に脚を鍛えることをおすすめします。

そこで今回は、夏に備えた美脚ワークアウトを3つ紹介します。内ももやお尻のラインを整えて、シャープな印象を与えちゃいましょう。

内ももをすっきりさせる「アダクション」

画像:WEBGYM

横向きに寝転がります。足をクロスさせるようなイメージで、上側の足を前に出しましょう。手のひらと足の裏でバランスを取りながら、下の足を上下に動かしてください。このとき、つま先を正面に向けて、親指側から上に持ち上げるとより効果的です。

また、腰が浮かないように骨盤を固定するといいですね。反動を利用するのではなく、内ももの筋肉を意識してゆっくりと動いてください。目安として、両方の足を15回ずつ持ち上げましょう。

ヒップラインを仕上げる「ヒップアブダクション」

画像:WEBGYM

横向きに寝た状態で、上側の脚を斜め後ろに引きながら上下に動かしましょう。反動を利用せずに動くことで、ヒップラインを美しく見せるために必要な筋肉が刺激されます。

腰が浮かないように、骨盤を固定するとより効果的です。脚を上げきったら、1秒程静止するのもいいですね! お尻の横の筋肉を意識しながら、両方の脚で15回ずつ上げ下げしましょう。

お尻の大きな筋肉を刺激する「シングルレッグヒップリフト」

画像:WEBGYM

仰向けの状態で、両膝を曲げて立てます。手は楽な位置に置いてください。片脚を45度くらいの高さまで持ち上げたら、お尻を床から離しましょう。つま先から肩までのラインが一直線になるまで、お尻を持ち上げられるといいですね。

ゆっくりとお尻を下ろして、床につかない位置でキープ。上半身は常にリラックスさせて、お尻とお腹周りに力を入れましょう。途中で脚を入れ替えて、この動作を20回繰り返してください。

関連記事:ダイエット成功への最短ルート!? -30kg達成者が教える「パーソナルトレーナーの選び方」[/hidefeed]

 

いかがでしたか? 余裕をもって夏を迎えるなら、今からコツコツ努力するのが一番です。時短ワークアウトで、手軽に美しい脚を目指しましょう。

【画像・参考】
※見せたくなる“美脚”/WEBGYM
※Halay Alex/Shutterstock

\ 自分を信じて”理想のカラダへ” /

~ 【部位】で選ぶ ~

#全身 #上半身 #下半身 #二の腕 #お腹 #背中 #お尻 # # # #手首 #足首 # # #腹筋 #くびれ

~ 【目的】で選ぶ ~

#ボディメイク #シェイプアップ #ダイエット #筋トレ #パフォーマンス向上 #美ボディ #テレワーク疲れ #肩こり #腰痛 #快眠