WEBGYM

歯磨きしつつ「美脚」を目指せ!究極の“ながら”エクササイズ3選

美味しい食事をとったあとに欠かせないのが“歯磨き”ですが、歯磨きの時間を利用して、同時に“自分磨き”もできたら素敵ですよね。

今回は美脚を目指す人向けに、歯磨きしながらできるエクササイズを3つ紹介します。

ふくらはぎをしっかり伸ばす

画像:WEBGYM

立ち上がった状態で足を前後に開き、後ろ足のつま先を内側に向けます。ふくらはぎが伸びているか確かめながら続けましょう。30秒程キープして、逆の足も伸ばします。

太ももの外側をストレッチ

画像::WEBGYM

足をクロスして、体を横に傾けます。足の外側が伸びていることを感じましょう。

体の傾き具合によって、ストレッチ効果が調節できます。気持ちいいと感じる程度で、30秒間姿勢を保ったら、脚を組み替えて逆側もストレッチしてください。

ハーフスクワットで下半身全体を鍛える

画像:WEBGYM

多くの人にとって、スクワットは膝を曲げきる“フルスクワット”のイメージが強いと思います。完全に腰を落とし、しゃがみ込むようなスクワットですね。これは流石に歯を磨きながらで行うのは難しいでしょう。一方で、膝を90度程曲げるだけでいい“ハーフスクワット”であれば、歯磨きをしながらでもキレイなフォームを保てるはず。

まず、足を肩幅に合わせて開きます。つま先は軽く外側に向けるようにしましょう。その姿勢から、椅子に座るように膝を曲げます。このとき、つま先と膝が一直線になるようにしましょう。膝がつま先よりも前に出てしまったり、背中が丸まったりすると、美しいフォームとは言えません。

画像:WEBGYM

ゆっくりと膝の曲げ伸ばしを繰り返すと、太ももの前部分への負荷を感じていくはず。まずは10回×1セットを目安に頑張ってください。

【関連記事】楽して“美尻”!寝ころびながらできちゃう「ヒップアップトレーニング」

 

いかがでしたか? 1日に2〜3回は歯磨きを行う人が多いと思いますが、その時間にこのながらエクササイズに挑戦してみましょう。コツコツと積み重ねて、美しい歯だけでなく、美脚までゲットしちゃいましょう。

【画像・参考】
※歯磨きしながら美脚ケア/WEBGYM
※mits/PIXTA(ピクスタ)

\今こそはじめよう!「宅トレ」/

【レベル】から選ぶなら
#入門編 #基本編 #実践編 #専門編

【部位】から選ぶなら
#全身 #上半身 #下半身 #二の腕 #お腹 #背中 #お尻 #胸 #腰 #肩 #手首 #足首 #腕 #腹 #腹筋 #くびれ

【目的】から選ぶなら
#筋トレ #パフォーマンス向上 #ダイエット #美ボディ #テレワーク疲れ #肩こり #腰痛 #快眠

【時間】から選ぶなら
#時短 #5分前後 #10分以上