WEBGYM

【たった3分で憧れ美脚】道端カレンが実践「チューブ」を使った超簡単トレーニングとは?

在宅時間が長くなっている今、置き場所に困らずに持ち運びも便利なエクササイズチューブを使って、トレーニングする人が増えているのではないでしょうか。実は筆者もその1人! チューブの張力を活かした筋トレは、ダンベルなどを使って重みを加えるのとはまた違った刺激が楽しめます。

このトレーニングギアには様々な使い方がありますが、まずは道端カレンさんが提案する“時短トレーニングメソッド”で、視線を集めがちな下半身の引き締めを行っていきましょう!

リズム良く足を上&横方向に動かす

画像:WEBGYM

足を腰幅程度に広げてしゃがんだら、立ちながら片方の膝を持ち上げます。

画像:WEBGYM

その次は、しゃがんだら、同じ足を横に伸ばしてお尻の筋肉を刺激しましょう。上方向と横方向に、足を交互にリズム良く動かすイメージで、左右共に30秒程頑張ってください。

画像:WEBGYM

常に動き続けるので、バランスを取るのが大変かもしれません。その場合は、片手を壁につけると良いでしょう。筋量の上昇や、動きに対する慣れが生まれたら、手は腰に当ててしっかり鍛えられるといいですね。

「ダイナミックサイドランジ」で横に大きく踏み込む

画像:WEBGYM

足を大きく身体の横に踏み出して、お尻を引きながら伸脚を行います。踏み出した足に体重をかけながら、股関節を挟み込むようにして、動作を繰り返しましょう。

画像:WEBGYM

チューブの張りを感じながら、左右両方向ずつ各30秒間続けてください。

地味だけど効く「サイドウォーク」

画像:WEBGYM

しゃがんだ姿勢から2歩横に動いたら、逆方向にも同様に進みます。目線は正面に向けて、進む方向の足から先に出しましょう。お尻の横側を意識しつつ、仕上げの1分間を最後まで集中して頑張ってください。

【関連記事】使うアイテムは1つだけ!道端カレン式の「お腹引き締めトレーニング」でぽっこりお腹を撃退

 

下半身に自信が持てると、細身のパンツを着こなしてみたくなったりして日頃のファッションにも幅が出そうです。道端カレンさんのような引き締まった身体を目指して、今日も頑張ってトレーニングをしましょう!

【画像・参考】
※道端式ダイエット下半身引締め【チューブ】」/WEBGYM
※foly/PIXTA(ピクスタ)

\今こそはじめよう!「宅トレ」/

【レベル】から選ぶなら
#入門編 #基本編 #実践編 #専門編

【部位】から選ぶなら
#全身 #上半身 #下半身 #二の腕 #お腹 #背中 #お尻 #胸 #腰 #肩 #手首 #足首 #腕 #腹 #腹筋 #くびれ

【目的】から選ぶなら
#筋トレ #パフォーマンス向上 #ダイエット #美ボディ #テレワーク疲れ #肩こり #腰痛 #快眠

【時間】から選ぶなら
#時短 #5分前後 #10分以上