WEBGYM

肩こりさん必見! “座りながらできる”肩のエクササイズ3選

肩こりなんて自分には無縁のもの……そう思っていたものの、徐々に肩が重く感じる日が増えてきていませんか? デスクワークなどで同じ姿勢でずっといると、肩もこりやすくなるかと思います。

そこで今回は、そんな肩こりに悩む人必見の“ラジレッチ”をご紹介します。“ラジレッチ”とは、ラジオ体操とストレッチの要素を組み合わせた動きのこと。「忙しくてできない」「運動が苦手……」という方も心配なく、なんと1分あれば座ったままでできちゃいますよ!

座りながら、腕と脚を動かす

画像:WEBGYM

まずは、腕を振って脚を曲げ伸ばす運動です。肘を曲げてから腕を真横に振っていきます。

腕を上げる位置は肩の高さぐらいに、肘が90度ぐらいになるようにすると良いでしょう。脚はつま先を揃えた状態でセットし、腕を振ったときに一緒にかかとをあげます。この動きを20秒ほど行ってみてください。

Point! 肩はすくめないように、首は長く保つ!

腕を回し、肩回りの軽さを感じて

画像:WEBGYM

手を肩にそえて大きく腕を回します。肩甲骨から動かすように意識しながら、外回し・内回しを交互に、それぞれ20秒ほど行います。

Point! 両肘をできる限り近づけるように!

胸を反らして姿勢もキープ!

画像::WEBGYM

肘を軽く曲げ腕を開きます。1回目は最初に行った『腕を振って脚を曲げ伸ばす運動』のように手を真横に振りましょう。その後、2回目で手のひらを正面に向けて胸を反らします。

この動きを交互に20秒ずつ行い、胸の筋肉が伸びているのを感じましょう。

Point! 動作に合わせて深く呼吸をする!

【関連記事】1日3分で“美くびれ”に!? ジムスタッフおすすめ「超簡単ウエストトレーニング」にトライ♡

 

どれも1分あればできるので、肩こりや重さを感じ始めたらぜひ“ラジレッチ”にチャレンジしてみてください。

肩こりは放っておくと取り返しのつかないことになることも……そうなる前に日常的に取り入れてみるのがおすすめですよ。

【画像・参考】
※ラジレッチで15秒リセット/WEBGYM
※Seasontime/Shutterstock

\今こそはじめよう!「宅トレ」/

【レベル】から選ぶなら
#入門編 #基本編 #実践編 #専門編

【部位】から選ぶなら
#全身 #上半身 #下半身 #二の腕 #お腹 #背中 #お尻 #胸 #腰 #肩 #手首 #足首 #腕 #腹 #腹筋 #くびれ

【目的】から選ぶなら
#筋トレ #パフォーマンス向上 #ダイエット #美ボディ #テレワーク疲れ #肩こり #腰痛 #快眠

【時間】から選ぶなら
#時短 #5分前後 #10分以上