WEBGYM

目指せ「コロナ痩せ」!おうちでこっそり“くびれる”方法とは?

自宅で過ごす時間が増えるにしたがって、イスに座りっぱなしの時間が増えていませんか? 特に、テレワークをする機会が多い方は、通勤時間がなくなったことにより、総合的な運動量の低下も気になるところですね。

そんなとき、気になりやすいのがウエスト部分のたるみ。イスに腰掛けていると、ベルトの上に余分なお肉が乗ってしまい、悲しいことに……。でも、普段使っているイスは、そんな悲しいお腹周りをこっそりシェイプできるツールでもあるんです!

そこで今回は、ふと気がついたときに実践したい“ウエスト引き締めエクササイズ”を、2つご紹介します。

上半身をひねる!

画像:WEBGYM

姿勢良くイスに座り、足を組みます。続けて、腕を胸の前で重ねてください。

画像:WEBGYM

足を組んだときに上側に置いた足の方向に、上半身をひねります。ウエストに力を入れて、できる限り身体をねじるようにしましょう。正面に戻るときも、ウエストに入れた力を緩めずに、ゆっくりと動くように意識してくださいね。

足を組み替えて、左右両方向10回ずつを目安に取り組んでみてください。

骨盤を上げてこっそりシェイプ

画像:WEBGYM

背筋を伸ばしてイスに腰かけたら、お腹に力を入れます。ウエストの筋肉を縮めるように意識して、片方の骨盤を上に引き上げてください。腰が反らないように気をつけながら、そのまま30秒キープしましょう。

この動きを左右両方、3往復程度繰り返し、くびれたウエストを目指しましょう!

【関連記事】自宅でも「美くびれ」が作れる!? お腹周りにアプローチする宅トレグッズ

 

こっそりエクササイズを積み重ねることで、周りの人とも差がつくかも……!? 「コロナ太り」ではなく、「コロナ痩せ」を目指して、有意義なおうち時間にしてみてください。

【画像・参考】
※気づいたときにウエストシェイプ/WEBGYM
※en_el_macro/Shutterstock

\今こそはじめよう!「宅トレ」/

【レベル】から選ぶなら
#入門編 #基本編 #実践編 #専門編

【部位】から選ぶなら
#全身 #上半身 #下半身 #二の腕 #お腹 #背中 #お尻 #胸 #腰 #肩 #手首 #足首 #腕 #腹 #腹筋 #くびれ

【目的】から選ぶなら
#筋トレ #パフォーマンス向上 #ダイエット #美ボディ #テレワーク疲れ #肩こり #腰痛 #快眠

【時間】から選ぶなら
#時短 #5分前後 #10分以上