WEBGYM

ベッドの上でOK!“寝る前2分”の簡単ストレッチで快眠を手に入れよう♡

忙しい毎日を送っていると、ついつい就寝前の時間が疎かになりがちです。「もっとゆっくりケアできたら、明日のパフォーマンスが良くなるのに……」と思いながら、眠りにつくなんてちょっと悲しいですよね。

でも、布団やベッドの上でできる簡単なストレッチなら、疲れている人でも比較的取り入れやすいはず。

そこで筆者自身も寝る前に行っている、首まわりのケアを2つ紹介します。今夜から実践して、心地よい睡眠を目指しましょう。

首をゆらゆら動かすストレッチ

画像:WEBGYM

布団やベッドの上に横になり、身体を楽に伸ばします。固めのクッションを枕にして、首を左右に揺らしましょう。いつも使っている枕を使っても大丈夫です。

ゆっくりと動かし、目一杯首を傾けたら数秒キープします。自然な呼吸を心がけながら、左右両方で30秒程行いましょう。

首の前側をググッと伸ばす

画像:WEBGYM

布団やベッドの上で楽な姿勢で座り、目線を斜め上に向けます。このとき両手を使って、胸の筋肉を下方向に軽くプッシュしましょう。

呼吸を続けることと、首筋の筋肉が伸びていることを意識するといいですね。左右で各30秒を目安に取り組んでください。

【関連記事】「プランク」の正しいやり方、知ってる?お腹を引き締める2ポーズとは

 

多忙な人ほど、首まわりの筋肉がカチコチになりがち。寝る前の2分間を時短ストレッチに使うだけでも、翌朝のパフォーマンスの変化を感じられそうですね!

【画像・参考】
※寝る前の肩・腰ケア/WEBGYM
※Mills/PIXTA(ピクスタ)

\今こそはじめよう!「宅トレ」/

【レベル】から選ぶなら
#入門編 #基本編 #実践編 #専門編

【部位】から選ぶなら
#全身 #上半身 #下半身 #二の腕 #お腹 #背中 #お尻 #胸 #腰 #肩 #手首 #足首 #腕 #腹 #腹筋 #くびれ

【目的】から選ぶなら
#筋トレ #パフォーマンス向上 #ダイエット #美ボディ #テレワーク疲れ #肩こり #腰痛 #快眠

【時間】から選ぶなら
#時短 #5分前後 #10分以上