WEBGYM

“二の腕”はペットボトルで引き締めて♡ ジムスタッフ厳選の簡単「3分」筋トレ

放っておくとブヨブヨにたるんでしまう二の腕は、多くの人にとって引き締めたい部位ではないでしょうか? 二の腕のトレーニングというと、ダンベルを使ったものが一般的ですが、今回は誰でも用意しやすいペットボトルを利用したトレーニングを3つ紹介します。

身近なペットボトルを使った筋トレなので手軽な上に、短い時間で鍛えることができます。この時短トレーニングで、気になる二の腕をスッキリさせましょう!

腕の上げ下げをする「プルオーバー」

画像:WEBGYM

床に仰向けに寝た状態で、膝を立てます。両手でペットボトルを持ち、上に腕を伸ばしてください。そのまま頭の方向に向かって腕を下ろします。

画像:WEBGYM

息を吸いながら腕を上げ、吐きながら腕を下げましょう。胸をしっかりと張り、手を上げたときに背中に力を入れるとより良いですね。まずは、ゆっくりと10回繰り返してください。

肘を曲げて伸ばす「フレンチプレス」

画像:WEBGYM

背すじを伸ばして立ち、ペットボトルを片手で掴みます。両腕を上げたあと、ペットボトルを持った方の肘に逆側の手を添えて、軽く固定してください。

画像:WEBGYM

腕を耳の横につけて、肘を曲げ伸ばししましょう。お腹に力を入れながら、脇が開かないように意識するのがポイントです。左右それぞれ15回ずつ頑張りましょう。

肘の位置を固定して「キックバック」

画像:WEBGYM

ペットボトルを握ったら、腰を曲げて前傾姿勢になります。身体の横で肘を90度くらいに曲げたら、脇をしっかりと締めましょう。その基本姿勢から、腕を後方に引き上げます。肩から手までを一直線にするようなイメージですね。

画像:WEBGYM

肘の位置をしっかり固定することが、二の腕の筋肉に刺激を与えるポイントです。左右の腕でそれぞれ15回、同じように行ってください。

【関連記事】憧れのほっそり腕に…♡ ジムスタッフが教える「二の腕トレ」で“脱タプタプ”!

 

ダンベルを買ってしまうと置き場所に困る人もいると思いますが、生活に必要なペットボトルであればそんな心配はないですよね! 身近なアイテムを活用しながら、楽しく二の腕をシェイプしましょう。

【画像・参考】
※二の腕チャレンジ/WEBGYM
※siam.pukkato/Shutterstock

\今こそはじめよう!「宅トレ」/

【レベル】から選ぶなら
#入門編 #基本編 #実践編 #専門編

【部位】から選ぶなら
#全身 #上半身 #下半身 #二の腕 #お腹 #背中 #お尻 #胸 #腰 #肩 #手首 #足首 #腕 #腹 #腹筋 #くびれ

【目的】から選ぶなら
#筋トレ #パフォーマンス向上 #ダイエット #美ボディ #テレワーク疲れ #肩こり #腰痛 #快眠

【時間】から選ぶなら
#時短 #5分前後 #10分以上