WEBGYM

1日3分で“美尻”を手に入れて♡ お尻をキュッと引き締める基本エクササイズ3選

引き締まったお尻は多くの人にとって魅力的なプロポーションですが、自分のものにするためには日々の運動の継続が大切だと筆者は考えます。かといって、定期的な運動をしていない人が、いきなりハードなトレーニングを行うのもおすすめできません。

そこで、運動にあまり自信のない方でも気軽に始められる、トータル3分間の時短ヒップアップエクササイズを紹介します。初めは1日1セットからスタートして、慣れてきたら3セットを目指して頑張りましょう。

片足立ちで「太ももの前のストレッチ」

画像:WEBGYM

立った状態で片足を折りたたみ、踵とお尻を近づけます。ももの前側がググッと伸びていることを感じてください。バランスを崩してしまう場合は、片手を壁につくか、ベッドや布団の上で仰向けになった状態で同じストレッチをするといいですね。

折りたたむ足を入れ替えて、30秒ずつキープしましょう。

お尻を持ち上げる「ももの付け根の動的ストレッチ」

画像:WEBGYM

仰向けに寝転がり、膝を立てます。その姿勢から、片足を胸に引き寄せるようにして抱えてください。ももの付け根が刺激されているのを感じながら、お尻の上げ下げを繰り返します。

画像:WEBGYM

お尻をなるべく高く上げるようにすると、より効率よくトレーニングできます。抱える足を入れ替えて、それぞれ10回ずつ頑張りましょう。

「サイドプランク&ヒップローテーション」で足を回す

画像:WEBGYM

身体を横向きにして、肘と膝とでバランスを取ります。頭から膝までを一直線にするように意識しつつ、上側の足を回しましょう。

画像:WEBGYM

足の付け根から大きく回すといいですね! 目安として、両方の足をそれぞれ30秒ずつ回してください。

【関連記事】たるんだお尻から“美尻”へ♡ 夏までに試したい「究極の尻トレ」10選

 

いかがでしたか? 美しいボディラインは1日にして成らず! まずは楽しく取り組める運動から始めて、成りたい身体に近づいていけるといいですね。

【画像・参考】
※簡単ヒップアップ/WEBGYM
※Studio4dich/Shutterstock

\今こそはじめよう!「宅トレ」/

【レベル】から選ぶなら
#入門編 #基本編 #実践編 #専門編

【部位】から選ぶなら
#全身 #上半身 #下半身 #二の腕 #お腹 #背中 #お尻 #胸 #腰 #肩 #手首 #足首 #腕 #腹 #腹筋 #くびれ

【目的】から選ぶなら
#筋トレ #パフォーマンス向上 #ダイエット #美ボディ #テレワーク疲れ #肩こり #腰痛 #快眠

【時間】から選ぶなら
#時短 #5分前後 #10分以上