WEBGYM

デスクワーカー必見!ジムスタッフ厳選の“座ったまま”でOKな下半身ストレッチ3選

気づくと、デスクに向かってから長時間経過していた……。そんな経験は、誰にでもあるのではないでしょうか? 同じ姿勢を続けるのは良くないと分かっていても、ついつい仕事や趣味に没頭してしまうんですよね。

そんな悪い癖から脱却するため、イスを使ったストレッチを紹介します。ちょっとした休憩時間や気分転換の際に、下半身のかたくなりやすい部分を手軽にケアしてください!

つま先にタッチ!ふくらはぎのストレッチ

画像:WEBGYM

片足を前に出し、前に屈んでつま先を持ちます。つま先を引っ張り、足首を曲げましょう。心地良いと感じる程度で、ふくらはぎの筋肉を伸ばしてください。

太もも裏のストレッチはつま先の向きがポイント

画像:WEBGYM

片足を前に伸ばします。足裏全体で床を踏み、前に屈みましょう。背筋はまっすぐにしたまま、もも裏の筋肉に適度な刺激を与えてください。刺激をより強くするには、前足の足裏を床から離して、つま先を天井に向けるといいでしょう。

最後に内ももをググッと伸ばす

画像:WEBGYM

足を軽く開いて座ります。片方の足を伸ばして、上体を前に倒しましょう。太ももの内側が、気持ち良く伸びているのを感じてください。

【関連記事】1日の“疲れ”をリフレッシュ!就寝前に行いたい「4分ストレッチ」

 

いかがでしたか? 今回紹介したストレッチは、3つともそこまで大きな動きではないので、オフィスでも行いやすいのが特徴です。スキマ時間を有効活用して、心も身体も伸び伸びと過ごしてください。

【画像・参考】
※イスで3分♪脚のストレッチ/WEBGYM
※Koldunov/Shutterstock

\今こそはじめよう!「宅トレ」/

【レベル】から選ぶなら
#入門編 #基本編 #実践編 #専門編

【部位】から選ぶなら
#全身 #上半身 #下半身 #二の腕 #お腹 #背中 #お尻 #胸 #腰 #肩 #手首 #足首 #腕 #腹 #腹筋 #くびれ

【目的】から選ぶなら
#筋トレ #パフォーマンス向上 #ダイエット #美ボディ #テレワーク疲れ #肩こり #腰痛 #快眠

【時間】から選ぶなら
#時短 #5分前後 #10分以上