WEBGYM

たった3分で“美くびれ”へ!効率よくウエストにアプローチする「時短トレ」3選

美しいくびれを作るためのポイントはご存知ですか? お腹の前側の筋肉を鍛えるだけではなく、お腹の周りに位置している腹斜筋を意識したエクササイズも一緒に行うのがおすすめです。

そこで今回は、腹斜筋を鍛えるために必要な、捻りの動きを取り入れたトレーニングを3つ紹介します。女性らしいウエストラインを目指して、トライしてみてください。

横向きで手を動かす「サイドプランクシークエンス」

画像:WEBGYM

肘を肩の真下に置くようにして、体を横向きにします。そこから、両足を揃えた状態でお尻を床から持ち上げます。この基本姿勢では、頭からかかとまでを一直線にするよう意識してください。上側の手を天井に向かって上げ、体を捻りながら脇に向かって手を動かします。

画像:WEBGYM

このとき、骨盤をしっかり固定して、上半身だけを捻るようにしましょう。この手の上げ下げの動きを交互に繰り返してください。

まずは、この動きを20秒行うことを目指しましょう。終わったら向きを変えて、反対側も鍛えます。

腕を左右に振ってウエストを捻る「ロシアンルーレット」

画像:WEBGYM

膝を曲げて床に座った状態で、手を前に伸ばします。手を組んだら、腕を左右に振ってウエストを捻っていきましょう。

画像:WEBGYM

このとき、下半身は固定して動かさないようにしてください。お腹の筋肉に力を入れて常に緊張させながら、15往復頑張りましょう。

踏み出して上体を捻る「ツイストランジ」

画像:WEBGYM

両腕を前に出して手を組みます。これが基本のポジションです。次に、片足を大きく前に出しながら身体を捻ってください。

画像:WEBGYM

つま先と膝は常に正面に向けましょう。捻る際に身体がブレないよう、お腹に力を入れて背骨を意識するとさらにいいですね。最後に、元の位置に身体を戻してください。

この動きを片足ずつ15回繰り返しましょう。

【関連記事】夏目前!本気で“美腹筋”を目指したい人向けの「1日3分集中トレーニング」

 

いかがでしたか? 一つ一つの動きを丁寧に行い、使っている筋肉を意識してみましょう。1日3分のエクササイズを続けて、“美くびれ”を目指してみてください。

【画像・参考】
※3分徹底くびれ作り 上級/WEBGYM
※Makhh/Shutterstock

\今こそはじめよう!「宅トレ」/

【レベル】から選ぶなら
#入門編 #基本編 #実践編 #専門編

【部位】から選ぶなら
#全身 #上半身 #下半身 #二の腕 #お腹 #背中 #お尻 #胸 #腰 #肩 #手首 #足首 #腕 #腹 #腹筋 #くびれ

【目的】から選ぶなら
#筋トレ #パフォーマンス向上 #ダイエット #美ボディ #テレワーク疲れ #肩こり #腰痛 #快眠

【時間】から選ぶなら
#時短 #5分前後 #10分以上