WEBGYM

ジムスタッフ厳選!タイトパンツを着こなすための「3分間下半身トレーニング」

スキニーパンツをはじめとするタイトなボトムスは、様々なファッションシーンで今なお人気のようです。そんなボトムスをさらに魅力的に演出するのが、程よくついた脚やお尻の筋肉でしょう。

そこで、下半身を鍛えられるトレーニングを紹介します。1日3分でOKな時短トレなので、運動初心者の方も挑戦してみてくださいね!

基本の下半身トレ「スクワット」

画像:WEBGYM

スクワットは、下半身全体を効率良く鍛えられるトレーニングです。特に刺激されるのは、お尻と太ももでしょう。足を肩幅程度に開き、爪先を気持ち外側に向けます。その基本姿勢から、椅子に座るようなイメージで、腰を下ろしては上げる動きをゆっくりと繰り返します。

画像:WEBGYM

お尻を後ろに突き出して、股関節から曲げるようにしましょう。また、膝がつま先よりも前に出ないよう注意してください。背筋を伸ばし、腹筋に力を入れて、10回頑張ってください。

下半身全体にアプローチする「フロントランジ」

画像:WEBGYM

こちらもスクワットと同様に下半身全体を刺激するトレーニングです。

足を肩幅程度に開きます。そこから、片方の足を2歩分前に出しましょう。お尻を締めて、両方の膝が90度に曲がるまで腰を落としてください。この動作をゆっくりと繰り返していきます。

画像:WEBGYM

慣れないと前に傾きやすいので、膝をつま先よりも前に出さないことと、膝とつま先を正面に向けることを意識してください。また、背筋を伸ばして、胸を張ることができるとより刺激を与えられます。足を入れ替えて、15回ずつ頑張りましょう。

お尻の大きな筋肉を刺激する「シングルレッグヒップリフト」

画像:WEBGYM

引き締まったお尻を目指すなら、こちらのヒップリフトの派生系がおすすめです。

仰向けの状態で、両膝を曲げて立てます。手は楽な位置に置いてください。片脚を45度くらいの高さまで持ち上げたら、お尻を床から離しましょう。つま先から肩までのラインが一直線になるまで、お尻を持ち上げられるといいですね。

画像:WEBGYM

ゆっくりとお尻を下ろして、床につかない位置でキープ。上半身は常にリラックスさせて、お尻とお腹周りに力を入れましょう。途中で脚を入れ替えて、この動作を20回繰り返してください。

【関連記事】プリっとしたお尻を目指す♡ 自宅で簡単!美尻トレーニング&グッズまとめ

 

トータル3分とはいえ、続けて行うと息が上がってしまう方もいるかもしれません。辛いと感じた方は休憩を挟んでください。無理のない範囲で続けて、引き締まった足でオシャレを楽しみましょう。

【画像・参考】
※下半身3分トレーニング/WEBGYM
※Jeka/Shutterstock

\今こそはじめよう!「宅トレ」/

【レベル】から選ぶなら
#入門編 #基本編 #実践編 #専門編

【部位】から選ぶなら
#全身 #上半身 #下半身 #二の腕 #お腹 #背中 #お尻 #胸 #腰 #肩 #手首 #足首 #腕 #腹 #腹筋 #くびれ

【目的】から選ぶなら
#筋トレ #パフォーマンス向上 #ダイエット #美ボディ #テレワーク疲れ #肩こり #腰痛 #快眠

【時間】から選ぶなら
#時短 #5分前後 #10分以上