WEBGYM

寝る前3分で“疲れにくい体”目指す!ジムスタッフおすすめの「下半身ストレッチ」3選

長時間同じ姿勢を続けることが多い現代人。特に、立っていても座っていても、硬くなりがちなのが下半身の筋肉でしょう。

筆者自身、筋肉の緊張や委縮により身体のバランスが崩れると、より一層疲れを感じやすくなる気がします。そこで、寝る前の3分間で身体を整えることができる、下半身中心のストレッチを3つ紹介します!

カチコチになりやすい「太ももの後ろのストレッチ」

画像:WEBGYM

片足を伸ばし、逆足は折りたたんだ状態で足の裏を内ももに当てます。その状態で、上半身を前に倒しましょう。30秒経ったら、逆側も同様に伸ばしてください。

心地良い程度に伸ばす「ふくらはぎのストレッチ」

画像:WEBGYM

足を前後に開いて立ち、後ろ足のつま先を内側に向けます。心地良いと感じる程度を保ちながら、ふくらはぎの筋肉を伸ばしてください。左右の足をそれぞれ30秒ずつストレッチしましょう。

地味だけど気持ちいい「足指のストレッチ」

画像:WEBGYM

指先を立てて、かかとの上にお尻を置いて座ります。足の指がぐぐっと伸びていることを意識しましょう。休憩を挟んで30秒×2セット続けてください。

【関連記事】脱ブルーマンデー!休み明けの憂鬱をリフレッシュする「3分ストレッチ」

 

いかがでしたか? 就寝前のちょっとした時間を有効活用して、疲れを溜めにくい身体を目指せるといいですね。

【画像・参考】
※疲労回復ストレッチ/WEBGYM
※Ushico/PIXTA(ピクスタ)

\今こそはじめよう!「宅トレ」/

【レベル】から選ぶなら
#入門編 #基本編 #実践編 #専門編

【部位】から選ぶなら
#全身 #上半身 #下半身 #二の腕 #お腹 #背中 #お尻 #胸 #腰 #肩 #手首 #足首 #腕 #腹 #腹筋 #くびれ

【目的】から選ぶなら
#筋トレ #パフォーマンス向上 #ダイエット #美ボディ #テレワーク疲れ #肩こり #腰痛 #快眠

【時間】から選ぶなら
#時短 #5分前後 #10分以上